ホーム > 店舗情報 > ショップ詳細

オリオン・スクエア ショップ一覧

山梨県立宝石美術専門学校
おすすめ
山梨県立宝石美術専門学校は、昭和56年4月に開校した全国で唯一の公立のジュエリー専門学校です。 山梨県のジュエリー産業は、古くからの歴史と伝統の上に成り立ち、現在では全国のジュエリー生産額の3分の1を占める本県を代表する地場産業の一つとなっています。 本県は、宝石加工から貴金属加工、生産、販売まで多岐にわたる技術と知識の集積地となっているため、本校はジュエリー業界と密接に連携しながら時代のニーズに相応しい人材の育成に取り組んでいます。 平成22年9月、本校は、甲府市中心街に完成したばかりの複合ビル「ココリ」の7~8階へ移転しました。開校30周年目の節目の年にふさわしい新たなスタートとなりました。 本校は、2年制の専門課程で、単一のジュエリー学科で構成されています。平成23年4月5日現在の学生数は96名で、そのうち6割以上が女性で、約4割の学生は県外から進学しています。 教育内容は、デザイン、プロダクト、ビジネスの3つの分野から構成され、ジュエリーに関するすべての学習を行うことができるカリキュラムになっています。 例えば、1年生の基礎学習においては、デザイン分野でジュエリーの描き方やコンピュータグラフィックスを、またプロダクト分野では宝石や貴金属を用いたジュエリーの制作方法を、ビジネス分野でマーケティングや原価計算を学びます。 さらに2年生の応用学習においては、基礎学習で学んだ内容を統合して商品開発について学び、オリジナルジュエリーの提案も試みます。 最後の卒業制作では、テーマに沿った内容で、企画、デザイン、加工、プレゼンテーションを行い、ジュエリー制作のすべてを手がけることとなります。 これらの授業は、県内のジュエリー産業の方々との話し合いの結果組み立てられたカリキュラムですので、ジュエリー産業に進みたいと希望する学生にとっては、最高の学習内容と言えるでしょう。 教員は、常勤教員7名のほかに、第一線で活躍している39名の非常勤講師の先生方もいるので、ジュエリーの最高の技術を学び、最新の情報を得るチャンスにも恵まれています。 また、校内の「展示交流スペース」は、一般の方や観光客の方にも気軽に訪れていただくことができる場所となっています。 ここでは、本校の学習内容や本県ジュエリーの歴史紹介、先達の作品や学生の作品展示のほか、業界から寄贈いただいた原石や貴金属に触れることができる体験コーナーが用意されています。 また、ジュエリーに関する専門書や雑誌類も豊富に取り揃えてあり、ゆっくりご覧いたただくこともできます。
店舗詳細
  • カテゴリ
    ファッション
  • ジャンル
    ジュエリー専門学校
  • ショップ名称
    山梨県立宝石美術専門学校
  • 住所
    山梨県甲府市丸の内一丁目16-20 ココリ7,8階
  • TEL
    055-232-6671
  • FAX
    055-233-6357
  • 営業時間
    8:30~17:15
  • 定休日
    土日・祭日・年末年始
  • ホームページ
アクセスマップ